焼きカレー カレー 福岡カレー 博多カレー グルメ 中州カレー カレー屋 カレーライス 博多名物カレー 櫛田神社 門司港 門司カレー カレー通販 伽哩本舗
門司港 発祥 焼きカレー

焼きカレー お持ち帰り テイクアウト カレー カレーライス
加哩 curry
カレー ご当地グルメ
curryhonpo foodstore Lunch curry

の始まりは昭和30年代の福岡県北九州市の門司港である。
当時、余ったカレーに卵をのせてオーブンで焼いたところ、実に香ばしく、美味しく仕上がり、驚きと感動の中、のちに店のメニューとして出し、好評であったという逸話が残っている・・・門司港は九州の最北端に位置し、明治から昭和にかけて国際貿易港として繁栄した港町。おもに戦後昭和25年ぐらいからの外国船そして、乗組員などが数多く、出入りしていた為、洋食文化地域としていち早く発達し、「焼きカレー」といった料理が誕生し、郷土料理的に家庭料理としても広まっている。


伽哩本舗 本文へジャンプ 納得出来ないものは出さない。

※3月30日より新型コロナ対応のため、休業及び時短営業しております、事前にお電話にてご確認くださいませ。

門司港レトロ店
食べログ
上川端商店街
焼きカレーNAVER
TripAdvisor


(伽哩本舗本店)
門司港発祥焼きカレー
福岡市博多区上川端町6−135


櫛田神社のお膝元 上川端商店街の中にあります。櫛田神社


焼きカレー・カリイホンポ・本店

★当店のカレーは、欧風カレーです丹念に炒め上げたブラウンルーと自家製ブイヨンを合わせた深みのある味そして香ばしさを表現した 「焼きカレー」を是非味わってください。


納得出来ないものは出さない・・・!!!

作り続けて40年

昔の味をそのままに・・・懐かしの「焼きカレー」


人気ランキング


牡蠣の焼きカレー ナスとひき肉のキーマカレー
人気NO1 人気NO2 人気NO2
牡蠣の焼きカレー

牡蠣と一緒に香ばしく焼き上げた一品です。
牡蠣フライカレー

この時期ならではの美味しさです。
キーマカレー

スパイスの効いた味です。

焼きカレー シーフード 海鮮のカシミールカレー 焼きカレー スペアリブ
人気NO1 人気NO2 人気NO2
シーフードの焼きカレー

海の幸と一緒に香ばしく焼き上げた一品です。
海鮮のカシミールカレー

海鮮の旨みが混ざり合いまろやかな深みのある味です。
スペアリブの焼きカレー

スペアリブを柔らかく煮込みました。

ポークカツ カレー 漁師風海鮮 カレー 焼きカレー 昔
人気NO3 人気NO3 人気NO1
ポークカツカレー

茶美豚のロースを使ったポークかつです。
漁師風海鮮のカレー

海鮮の深みのある味を是非ご賞味ください。
昔の焼きカレー

昭和30年代最初に作られビーフ入り焼きカレー。

焼きカレー スペシャル ナスとひき肉のキーマカレー スペアリブ カレー
人気NO1 人気NO2 人気NO1
 スペシャル焼きカレー

ビーフ・ポーク・チキンを使った贅沢な焼きカレーです。

ナスとひき肉のキーマカレー

スパイスの効いた味です。

スペアリブのカレー

柔らかく煮込んだスペアリブの凝縮した味をお楽しみください。

ハンバーグカレー カシミール 野菜
人気NO3 人気NO3 人気NO3
ハンバーグカレー

ビーフとポークの合挽きミンチを使っています。
プレートスペアリブのカレー
週末大人気の一品です、柔らかく煮込んだ茶美豚のスペアリブを使っています。
カシミール野菜のカレー

スパイシーで野菜の旨みがある、一品です。

焼きカレーてなに?


特許を取得していた(焼きカレーレシピ)作り方


焼きカレー「特許第2691213号」

焼きカレーの定義とは


★焼きカレー(私の定義)とは
耐熱鍋にご飯を入れカレーソースをかけ、卵そして(卵黄が破裂しない様にとろけるチーズで被覆し)オーブンで焼いた料理が「焼きカレー」である。
昭和30年頃の焼きカレーは、とろけるチーズではなく、プロセスチーズを使っていた、これが元祖「昔の焼きカレー」なのだ。
特許取得後、平成10年には横濱カレーミュージアム出店など、そしてマスコミなど数多く取り上げられるようになる。
時代とともに焼きカレーの作り方は変化し、当時卵黄が破裂しない様に被覆する目的で、少量のとろけるチーズを使っていた。
しかし現在ではドリア・グラタンの様に多目のチーズを使うものをよく目にする、私が特許を取得した焼きカレーは、焼くことによってカレーソースを凝縮し、より深みのある味にすることを目的としている。
現在も当時のままの作り方で提供している。


「伽哩本舗のカレー」 原点は母の作ってくれたカレーの味でした



1926年頃、日本では家庭用オーブンが発売され父が電気店をしていた為か、私が生まれ育った門司港の家では電化製品の導入が早く、家庭料理にもオーブンを使用することが多かったように記憶している。
当時私が小学生になった頃だろうか、母親が余ったカレーをオーブンで焼く ではないか 、部屋中に香ばしいカレー「焼きカレー」の匂いが そして腹の虫が鳴いたかは定かではないが、その 時の事を今でも思い出す。
「焼きカレー」とは、じゃがいも、にんじんがトロトロ に溶けたカレーに、卵そして少量のチーズを卵黄 のみにのせ焼き上げる料理で、カレーソース本来 の味を焼き上げることによって変化を楽しむ料理 として考えている。
私自身長い間「焼きカレー」を食べ続けてきて昭和54年11月 に北九州市八幡西区折尾に店をオープンする際、メニューの一品とする。
オープンして、1年も経たない内に雑誌、TV取材により焼きカレーは爆発的に大 ヒットする。
しかし,現実は「焼きカレー」のカレーソースの素となるブイヨンスープ作り、そしてスパイスの調合、毎日が試行錯誤の連続であった。
自分が満足する味ではない時は,大鍋に作ったスープを何度も捨てた。
納得できないものは出さない・・・いつしか理想とするブイヨンスープもでき、平成10年北九州を出て、「焼きカレー」にて、より多くの可能性を求め福岡での勝負を決意する。
福岡市博多区上川端町に「焼きカレー」専門店(伽哩本舗)オープンそして4年後(平成14年)に横濱カレーミュージアムからオファーが来る。
平成17年にはカレーミュージアム殿堂入りを果たし、「焼きカレー」が全国的に知れ渡るようになる、しかしこれからがスタートライン本当の意味で、私が作る「焼きカレー」が誕生した瞬間でもあった。


焼きカレー ビーフカレー通販


(昔の焼きカレー・ビーフカレー通販)

納得出来ないものは出さない・・・!!!

昔の味をそのままに・・・

☆お店の味を、そのまま冷凍でお届け致します。
(カレーソースのみの販売です)


焼きカレー ビーフカレー通販

決済・送料・返品など

(店主ごあいさつ)

「焼きカレー」おいしさの秘密

熱いからこそ最後まで美味しく食べられる「焼きカレー」・・!それが クセになるご飯にカレーソースをかけ、卵そして少量のチーズをのせて、オーブンで焼いた料理が「焼きカレー」これこそまさしく、香しき「門司港発祥の焼きカレー」である。


(焼きカレー通販)

  黒毛和牛入り(昔の焼きカレー)

昔の味をそのままに・・・懐かしの「焼きカレー」

 門司港焼きカレークラブ公認

昭和30年代最初に作られた「焼きカレー」

焼きカレー

焼きカレー

商品名:
単価:¥
注文個数


焼きカレーパン通販

焼きカレーパン



商品名:
単価:¥
注文個数


黒毛和牛(ビーフカレーソース)通販

ビーフカレー通販


ビーフカレー通販

商品名:
単価:¥
注文個数


『お客様の声』

お勧めメニュー




シーフードの焼きカレー
海の幸と一緒に香ばしく焼き上げた一品です。
カシミール特製海鮮カレー
ライス付き
海鮮の旨みが混ざり合いまろやかな深みのある味です。
ドライカレー
ひき肉とライスを丹念に炒め上げた一品です。




ビーフカレー
黒毛和牛を使った旨みのあるカレーです。
漁師風海鮮のカレー
海鮮の深みのある味を是非ご賞味ください。
昔の焼きカレー
昭和30年代最初に作られビーフ入り焼きカレー。


伽哩本舗(カリイホンポ)

「焼きカレー」伽哩本舗博多本店

福岡市博多区上川端町6−135

TEL 092-262-0010

11:00〜20:30(OS 20:00)

Copyright-2007 CurryHonpo Inc. All rights reserved