焼きカレーの伽哩(カリイ)本舗

 門司港発祥 伽哩本舗の「焼きカレー」
 かぐわしき焼きカレーの香り・・・!
 昭和30年代から作り続けたこだわりの「焼きカレー」
 焼きカレー(やきカレー)とは、ご飯の上にカレー・チーズ
 卵などをのせ、オーブンで焼き上げた
カレー料理である
 門司港発祥の焼きカレーを食べれるお店。

横須賀カレーフェスタ優勝
 || カレー通販 || 誕生の秘話 || おいしさの秘密 || 店長のこだわり || サイトマップ ||
焼きカレー
facebookへ
焼きカレー監修
「焼きカレー」及び「焼きカレーパン」販売。
「焼きカレー」




ローソンとのコラボにて「焼きカレー」と「焼きカレーパン」を九州全域で販売致しました詳しくは ・・・こちらへ>>

「焼きカレー」又は「カレー」に付いて、ご意見などございましたらお気軽にご連絡ください。
店舗紹介
博多本店
博多駅店
門司港レトロ店
MENU(本店・駅店)
本店メニュー
博多駅店メニュー
店長おすすめ商品
カレーの種類
焼きカレー
スープカレー
煮込みカレー
スープチャーハン
焼きカレーアラカルト
カレーあれこれ
焼きカレーメニュー
世界のカレー
ブイヨンスープ
ブイヨンスープとは
お友達
家カレー
ヨモギ屋バナー小
携帯モバイル
焼きカレーのあしあと
焼きカレー対談
焼きカレー作り方
カレーとは
焼きカレーパン通販
食にまつわる物語
食の生活
季節の焼きカレー
上手く出来ないカレー
焼きカレー特許
お客様の声1
お客様の声2
お客様の声3
English Page 
ご案内
採用情報
焼きカレーレシピ本
博多バスターミナル
博多川端商店街
天神経済新聞
博多川端商店街
川端商店街ホームページ
伽哩本舗のクーポン
焼きカレー屋店舗案内
焼きカレーマップ「地図」
法律に基ずく表記 
お知らせ
相互リンク
カレーミュージアム殿堂入り
カレーミュージアム連続第1位
笑っていいともカレー部門第1位
RKB九州青春銀行料理対決優勝
元祖焼きカレー
天野様の声
「運命の一軒に出会う」食紀行より



【門司港焼きカレークラブ公認】
牛の挽肉入り焼きカレー
焼きカレーご注文へ

お客様からのメール

横濱カレーミュージアム殿堂店



焼きカレー本店 焼きカレー博多駅店 焼きカレーレトロ店

プロフィール


焼きカレーの歴史 焼きカレーの特徴 門司港焼きカレー

「焼きカレー」おいしさの秘密 「焼きカレー」おいしさの秘密
カレーの誘惑
熱いからこそ最後まで美味しく食べらる「焼きカレー」・・!それが クセになるご飯にカレソースをかけ、卵そして少量のチーズをのせて、オーブンで焼いた料理が「焼きカレー」これこそまさしく、香しき「元祖焼きカレー」である。

焼きカレー通販 焼きカレーの原点 焼きカレーレシピ本

焼きカレー初のレシピ本

全国に焼きカレーを知らしめた「伽哩本舗」の味を家庭で味わうためのレシピ本ができました。
ブイヨン仕込みからの本格レシピや、市販のルゥを利用してつくる簡単レシピをオールカラーで紹介。
また、カレーをさらにおいしく活用できるように、カレードリアやカレー鍋といったカレーソースを使ったアレンジ料理も多数掲載しています。

カレー総合研究所所長・井上岳久を唸らせた伽哩本舗の焼きカレーはきっと家庭でも大評判。
折々の“旬”の食材を使うもよし、冷蔵庫内を一掃するもよし、わが家の味を探してみてください。
寒い冬そして、夏ばてには、熱々の焼きカレーで、心も体も温まること間違いなしの一冊です。
焼きカレーレシピ本

野菜の焼きカレー カレー料理の「焼きカレー」に付いて

「歴史とは・・・」 物事の現在に至る来歴
意味・・・それをどの様に現在までに伝統を誇り、名をそして、その物を広めてきたのか・・・!
一説(焼きカレーWikipedia)によると
焼きカレーの始まりは昭和30年代の福岡県北九州市の門司港の繁華街、栄町銀天にあった喫茶店と・・・あるが・・・>続き

「焼きカレー」の味は母の作ってくれたカレーの味でした

1926年頃、日本では家庭用オーブンが発売され父が電気店をしていた為か、私が生まれ育った門司港の家では電化製品の導入が早く、家庭料理にもオーブンを使用することが多かったように記憶している
・・・>続き
おふくろ

「焼きカレー」の始まりは昭和30年代の福岡県北九州市の
門司港といわれている。

焼きカレーマップ

当時、余ったカレーに卵をのせてオーブンで焼いたところ、実に香ばしく、美味しく仕上がり、驚きと感動の中、のちに店のメニューとして出し、好評であったという逸話が残っている様だが・・・門司港は九州の最北端に位置し、明治から昭和にかけて国際貿易港として繁栄した港町。
おもに戦後昭和25年ぐらいからの外国船そして、乗組員などが数多く、出入りしていた為、洋食文化地域としていち早く発達し、「焼きカレー」といった料理が誕生し、郷土料理的に家庭料理としても広まっていったのでは・・・
現在でも30店舗以上で焼きカレーが提供され、門司港の名物料理として親しまれ「焼きカレーMAP」が作成されるほどご当地グルメとして定着している。


「門司港焼きカレーの美味しさをもっと多くの方々に
味わっていただくために・・・」

門司港昭和25年頃 全国ブランドを目標とし、門司港発祥の焼きカレーを広めつつ平成20年2月に門司港に焼きカレー専門店を開店致しました。門司港焼きカレーを多くの方に、そして焼きカレーのすばらしさを知っていただきたく焼きカレー専門店を開店致しました。また、門司港では 「門司港焼きカレーMAP」の製作、焼きカレーをテーマとしたイベントの開催、PRなどさまざまな活動を行ない、「門司港焼きカレーロゴマークを"作成し、焼きカレーの普及とブランド化に努めています。

今では、焼きカレーは、 門司港レトロ−焼きカレMAP−、焼きカレー銀座,有田焼カレー、焼きカレー浅草橋、焼きカレー札幌、菅平焼きカレー、群馬県水上町焼きカレー、更に、焼きカレー上戸彩、焼きカレーおにぎり、焼きカレーむすび、ズーむすび|ズームイン!!SUPERまで、存在する。

2008年12月5日のフジテレビ系「一攫千金!日本ルー列島これが国民の声だ!ニッポン知識王決定戦!」では、「上戸彩&上地雄輔が日本一美味しいとお勧めする絶品グルメは何県のもの?」といった問題が出され、上戸彩の人生最後の日に食べたいものとして、門司港の焼きカレーが紹介された。

シーフード焼きカレー 海鮮のスープカレー ビーフカレー
「伽哩本舗」自慢のまろやかでコクのあるシーフードの「焼きカレー」 和牛、豚肉、鶏肉のスープから作り上げる絶妙なープカレー ブイヨンベースの和牛を使ったビーフカレー

伽哩本舗(カリイホンポ)

「焼きカレー」伽哩本舗博多本店
福岡市博多区上川端町6−135
? 092−262−0010
11:00〜21:00(オーダーストップ20:30)

Copyright-2007 CurryHonpo Inc. All rights reserved